山田運送は大阪エヴェッサの公式トップパートーナーです!

皆さん、こんにちは!
朝晩は涼しくなり、すっかり秋の陽気です。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理を万全に秋の夜長を過ごしましょう!

ご存じの方も多いと思いますが、山田運送グループは大阪に本拠地を持つプロバスケットボールチーム”大阪エヴェッサ”オフィシャルトップパートナーとして、チームを応援しています。

過去記事はこちら→大東市の子供達へ大阪エヴェッサの試合観戦チケットをプレゼント。

大阪エヴェッサは地元大阪の子供達がバスケットボールを楽しめる環境を作るなど、バスケットボールと子供を結びつけるきっかけを作る活動を行っています。バスケットボールスクールチアダンススクールなども運営しています。

今回、その大阪エヴェッサの安井直樹代表伊藤達哉選手と山田運送の安原社長3人の対談の様子がスポーツニッポンの裏一面記事に掲載されました!対談は前編後編で分かれていて、前編は本日9/28(月)に発行されています。
当初は今日より少し先の別日発行予定だったので、急いで近くのコンビニに買いに走りました!残り1部を何とかゲットしてきました~~
主役の社長と新聞をパシャリ。

「正代、初優勝の記事と並んでるのは、ええなぁ」と嬉しそうに安原社長は新聞を読んでいました。

前編となる記事の内容としては、バスケットボールを通して目指すもの。について、安井代表、伊藤選手、安原社長で対談されているものでした。
安原社長の思いが文面から伝わってきて、筆者としてはとても新鮮な気持ちで読ませてもらいました。筆者も一度だけですが、社会人のバスケットボールの試合を観戦したことがあります。私自身、バスケットボールのルールをよく知らない状態で観戦したのですが、初心者でも、白熱して応援したのを覚えています。その後、あまり機会がなく観戦は出来ていないのですが、将来、大阪エヴェッサの試合を観戦したいなぁと思っています。

後編の記事もとても楽しみです。
後編の記事と一緒に掲載されるのかなぁ?と思われる撮影風景をゲットしたので、少し早くこちらのブログで解禁致します!

山田運送 大阪エヴェッサ 対談

本日のスポーツニッポンを買い損ねてしまった人…後日、新聞記事の画像をアップしますので楽しみにしていてください!
そして、今日新聞をゲット出来た人も出来なかった人も後編記事が掲載される10月1日(木)発売のスポーツニッポンは是非、手に取ってご覧ください!