インフルエンザ予防接種費用補助

インフルエンザに注意しないといけない季節が来ましたね。

インフルエンザにかかると一週間くらいは出勤できませんから業務への影響が大きいです。業種によって多少は警戒度に違いはありそうですね。

製造業ですと同じフロアで多くの従業員が働くので一人感染すると一気に拡大したりしますし、我々運送業でもドライバー一人一人に受け持ちの仕事があるのでインフルエンザでお休みが出ると運行スケジュール(配車)を大きく見直す必要が出てきます。

ドライバーさん本人は元より運行管理としてもドライバーさんにインフルエンザをうつす訳にはいかないので”うがい手洗い”など日々の管理に気を使います。

インフルエンザ予防接種費用一部負担の福利厚生

今年は安全衛生委員会でインフルエンザの予防接種費用の補助が決定しました。

運送会社としてはインフルエンザによる欠員の影響は大きいので良い福利厚生だと思います。

費用は2,000円を上限として補助があります。
大阪・名古屋・福岡・埼玉の全営業所の従業員が対象です。

予防接種費用が2,000円以内なら全額を会社が負担してくれますし、2,000円を超えた場合は超えた部分は自己負担ですが2,000円まではキャッシュバックがあります。

費用は後で精算する形なので自分名義の領収書を提出すればOKです。

2019年中の予防接種が対象との事です。

余談ですが・・・

私は毎年、予防接種をしているのですが、費用の補助があるのは財布的にも非常に助かります。実は告知されるまえに既に予防接種を済ませていたのですが幸いにも領収書をもらっていたので2,000円の補助を受ける事ができました。月末の給料日前で財布にお札が無くなっていたので天の助けでした。